「天の目」が6つのパルサーを確認

 中国新聞社によると、中国科学院国家天文台はこのほど北京で、「世界最大の単一開口球面電波望遠鏡である500メートル開口球面電波望遠鏡(FAST、通称『中国の天の目』)によって、既に20余りの質の高いパルサーの候補が観測され、このうち6つのパルサーがシステムを通じて認証された」と発表した。銀河系には大量のパルサーが存在しているが、それらの発している信号が弱いため、人工的な電磁波によって妨害されたりかき消されたりしやすく、人類は今のところ、それらのごく一部しか観測できていない。中国の望遠鏡がこれまでに新たなパルサーを発見したことはなく、FASTは「ゼロの突破」(最初の一歩)を実現させた。(RP=東京)

今、あなたにオススメ
Recommended by