その心理は「赤ちゃん」レベル なぜ甘えた男ほど“不機嫌さ”を表に出すのか (1/7ページ)

 機嫌の悪さを周囲に撒き散らしていても、いいことは何もない。職場でも家庭でも、信頼関係にはヒビが入るばかりだ。それでも一部の男性は不機嫌さをあらわにしてしまう。1000人以上の男女から恋愛相談を受けてきたユニット「桃山商事」が、その知見から、「話しかけるなオーラ」を放つ男の心理と、その行き着く先を説く。

 ※以下は『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス刊)第3章「男ってなんなの?」より抜粋引用し、冒頭に加筆したものです。

 「不機嫌な男」の抱える問題点とは?

 不機嫌な夫、不機嫌な上司、不機嫌な彼氏、不機嫌な先輩、不機嫌なセフレ……。恋愛でも家庭でも仕事でも、「不機嫌な男」に悩まされている女性は少なくありません。実際に我々のもとには、「不機嫌な男」たちにまつわる相談が数多く寄せられます。この記事のタイトルを見て、ぎくりとした方も多いのではないでしょうか。

※写真はイメージです(Getty Images)

※写真はイメージです(Getty Images)

 申し遅れましたが、我々は「桃山商事」というユニットで、恋愛に悩む女性の話を聞く活動や、ウェブメディアでの恋愛相談を行なっています。お悩みの内容は多岐にわたるのですが、相談者さんが「男性とのコミュニケーション」に悩んでいる場合には、男性側に明らかな問題があるケースも数多くあります。そのような相談に回答する際には、男性である我々自身も他人事ではなく当事者として問題に向き合うことになります。

 今回ご紹介するのは、29歳の洋子さんから寄せられた相談ですが、ここには典型的な「不機嫌な男」が描写されています。「不機嫌な男」は、なぜ女性の前ですぐに不機嫌になってしまうのでしょうか? 「不機嫌な男」の抱える問題点とは? 女性たちの目に映る我々男性の姿を見つめながら、この問題について考えていきたいと思います。

“話しかけるなオーラ”を出してくる男性