ゴスペル歌手の亀渕友香さんが死去 72歳

亀渕友香さん
亀渕友香さん【拡大】

 亀渕友香さん(かめぶち・ゆか、本名・捷子=かつこ=ゴスペル歌手)22日、肝細胞がんのため死去、72歳。葬儀は近親者のみで営む。後日「お別れ会」を開く予定。

 北海道出身。昭和43年、R&Bグループのボーカリストとしてデビュー。その後、クワイア「亀渕友香&VOJA」を結成するなど日本のゴスペル歌手の第一人者として活躍。ボイストレーナーとして後進の育成にも尽力した。兄は、ラジオDJで元ニッポン放送社長の亀渕昭信氏。