思わぬ受賞 英国田舎シェフの人生一変 (1/2ページ)

「ブラック・スワン・アット・オールドステッド」のシェフ、トミー・バンクス氏(ブルームバーグ)
「ブラック・スワン・アット・オールドステッド」のシェフ、トミー・バンクス氏(ブルームバーグ)【拡大】

 世界最高のレストランについて尋ねられたら、絢爛(けんらん)豪華な店を思い浮かべるかもしれない。

 実際、私はそうしたレストランを訪れるため、スペイン・カタルーニャ州で海を見下ろす丘の中腹にある村やイタリア北部の都市モデナの裏通りなどを旅してきた。だが、英イングランド北部の田舎にある「ブラック・スワン・アット・オールドステッド」のような店は初めてだった。

 そう、「トリップアドバイザー・トラベラーズ・チョイス・レストラン」のファインダイニング部門を制したのがここだ。この賞に、毎年発表されてプロの注目も集める「世界のベストレストラン50」のような権威はない。それでも、一般旅行サイトの評価だといって侮ってはいけない。

 今回の受賞はブラック・スワンのシェフ、トミー・バンクス氏や家族の人生を一変させることになるかもしれない。「正直言って、からかわれているのかと思った」と言うバンクス氏によれば、想像もしなかった展開になっている。

 電話が鳴りやまず、次から次に電子メールを受け取り、4時間で1200件の予約申し込みがあったという。翌日の朝には取材陣が押しかけ、テレビの中継車が終日いるありさまだ。たった一日の午後だけで9万人がウェブサイトを訪れたという。

今、あなたにオススメ
Recommended by