来秋の朝ドラは「まんぷく」 日清食品の創業者夫妻がモデル、NHKが発表

「謎肉」と呼ばれる「ダイスミート」が入ったカップヌードル=18日午後、産経新聞大阪本社
「謎肉」と呼ばれる「ダイスミート」が入ったカップヌードル=18日午後、産経新聞大阪本社【拡大】

 NHK大阪放送局は14日、インスタントラーメンの生みの親として知られる日清食品創業者の故安藤百福さんと、その妻をモデルにした連続テレビ小説「まんぷく」を来年秋から放送すると発表した。

 脚本はNHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手掛けた福田靖さんが担当する。放送は来年10月1日から全151回。