建築家、元倉真琴氏が死去 71歳

 元倉真琴氏(もとくら・まこと=建築家、東京芸大名誉教授)16日、病気のため死去、71歳。葬儀・告別式は親族のみで行い、後日しのぶ会を開く。

 槙文彦氏の事務所を経て、昭和55年に独立。平成7年、熊本市の熊本県営竜蛇平団地で日本建築学会賞。東北芸術工科大教授も務めた。