眞子さまと小室さん 来年11月4日、帝国ホテルで挙式

 9月にご婚約が内定した秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと国際基督教大学(ICU)時代の同級生、小室圭さん(26)=横浜市=の結婚式について、宮内庁は22日、東京都千代田区の帝国ホテルで来年11月4日の日曜日に行うと発表した。

 26歳の眞子さまは天皇、皇后両陛下の初孫にあたり、4人おられる両陛下の孫の中で、初めてのご結婚となる。皇室の慶事は平成26年10月の高円宮家の次女、千家典子さん以来。

 出席者や規模などは未定だが、31年春が見込まれる譲位を控えた天皇陛下も、皇后さまとともに出席される見通し。天皇が孫の結婚式に出るのは、少なくとも明治以降では初めて。式場については、眞子さまと秋篠宮ご夫妻が、小室さん側と相談の上で決められたという。

 宮内庁は結婚式までの各儀式の日程も明らかにした。一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」は来年3月4日に行われ、小室さん側の使者が納采の品を持って秋篠宮邸を訪問。婚約を正式に告げる。次いで10月7日の「告期(こっき)の儀」で、小室さん側の使者が宮邸で結婚式の期日を伝達する。

 眞子さまは10月31日、皇居内の宮中三殿で、皇室を離れることを先祖にご報告。同日の「朝見(ちょうけん)の儀」で両陛下にお別れのあいさつをされる。

 結婚式当日の11月4日は、眞子さまを迎える小室さん側の使者が宮邸を訪れる「入第(じゅだい)の儀」の後、式に臨まれる。