「ぼうこうがんの父が治った」清涼飲料水の効能うたい勧誘 マルチ商法大手に一部業務停止

「フォーデイズ」が虚偽の効能をうたってマルチ商法の勧誘につかった清涼飲料水=24日午後、消費者庁
「フォーデイズ」が虚偽の効能をうたってマルチ商法の勧誘につかった清涼飲料水=24日午後、消費者庁【拡大】

 消費者庁は24日、連鎖販売取引(マルチ商法)の大手「フォーデイズ」(和田桂子社長、東京)の会員らが、清涼飲料水で「がんが治る」などと虚偽の効能をうたって勧誘したのは特定商取引法違反として、新規勧誘など一部の業務を6カ月間停止するよう命じた。

 消費者庁によると、同社の複数の会員は昨年10月以降、清涼飲料水「核酸ドリンク ナチュラルDNコラーゲン」の購入を消費者に勧誘する際、「ぼうこうがんの父がこれを飲んで治った」「つえなしに歩けない人が歩けるようになった」などと虚偽の説明をしていた。