どこに行くかは「ヒ・ミ・ツ」 佐渡でミステリアスな夜の「ようま観光バスツアー」実施へ

 夜の遺産へ、お連れします-。新潟県の佐渡観光協会は8、9の両日、行き先を告げずに出発するミステリアスな「ようま観光バスツアー」を、それぞれ午後7時15分~9時半に佐渡島内で実施する。定員は各35人。参加費は1人2千円。

 「ようま」は佐渡の方言で夜の意味を持ち、バス会社は架空。民話や伝承にゆかりのある地域を巡り、参加者は土地の食材やお酒を味わえるほか、デジタル映像を立体物に投影するプロジェクションマッピングも楽しめるという。

 20歳未満は参加できない。扱いはローソンチケットで、9日分は販売終了。問い合わせは同協会(電)0259・27・5000。