「主張認められた」とNHK 受信料制度の合憲判断で

NHKの受信料制度を巡る上告審で、最高裁に向かうNHK側の代理人弁護士=6日午後
NHKの受信料制度を巡る上告審で、最高裁に向かうNHK側の代理人弁護士=6日午後【拡大】

 最高裁が示した判断を受けNHKは6日、次のようなコメントを発表した。

 「判決は公共放送の意義を認め、受信契約の締結を義務づける受信料制度が合憲であるとの判断を最高裁が示したもので、NHKの主張が認められたと受け止めています。引き続き、受信料制度の意義を丁寧に説明し、公平負担の徹底に努めていきます」