世界の秘境にあるパブやバー探検

「ニヤマ・プライベート・アイランズ・モルディブ」にある海中レストラン兼バー「サブシックス」(同リゾート提供)
「ニヤマ・プライベート・アイランズ・モルディブ」にある海中レストラン兼バー「サブシックス」(同リゾート提供)【拡大】

  • 「スリー・キャメル・ロッジ」のバー(同ロッジ提供)

 あなたがありきたりな街角のパブやバー以外の場所で飲みたいと思うのなら、探検の準備をして、世界の秘境にある店に行ってみよう。これらのバーにたどり着けたら、あなたはその見返りに一生、武勇伝を語ることができるはずだ。

 豪華な海中レストラン兼バー「サブシックス」は、モルディブの高級リゾート「ニヤマ・プライベート・アイランズ・モルディブ」の一部だ。フルワル島にあるこの店は沖合500メートルにあるので、まずマレ国際空港から水上飛行機に40分乗る必要がある。

 ニヤマに着いたら、スピードボートに10~15分ほど乗ってサブシックスの波止場まで行く。そこから大階段を降りれば、海抜マイナス6メートルにある同店に到着する。幻想的な光景を眺めながらドン・ペリニョンのボトルを味わえば最高の気分だ。

 英国の海外領土トリスタンダクーニャ島にあるエディンバラ・オブ・ザ・セブン・シーズは、地球で最も孤立した村とされている。ここに行くためには、南アフリカ共和国のケープタウンから1年に12回しか出発しない補給船で1週間旅しなければならない。この村にあるバーが「アルバトロス」だ。

 モンゴルのロッジ「スリー・キャメル・ロッジ」に行くには、首都ウランバートルから飛行機に90分乗ってゴビ砂漠の端にあるダルンザドガドまで行く必要がある。そこから同ロッジまではオフロード車でさらに90分かかる。ロッジ内の「サースティー・キャメル・バー」は、スコットランドや日本の高級ウイスキーなどを取りそろえている。

 あなたが科学者でないなら、ウクライナの南極観測基地であるベルナツキー基地には、ワン・オーシャン・エクスペディションズなどの観光会社を通していくことができる。基地の科学者やスタッフを顧客とする「ファラデー」は、世界最南端にあるバーとされている。(ブルームバーグ Chris Rovzar crovzar)