北朝鮮へ不正輸出疑い 都内の会社など捜索、合同捜査本部

 北朝鮮への不正輸出に関与した疑いがあるとして、京都府警などの合同捜査本部は14日、外為法違反の疑いで、東京都港区の環境設備関連会社「エム・クリエイト」などの関係先を家宅捜索した。

 日本政府は北朝鮮の核実験などを理由に経済制裁を科し、北朝鮮への輸出を全面禁止している。関係者によると、同社は日本の日用品などを他の国を経由して北朝鮮へ輸出するルートに関与した疑いがあるという。

 事件をめぐっては、合同捜査本部は昨年12月にも関係先を家宅捜索している。エム・クリエイトは取材に「担当者がおらず、一切コメントできない」としている。