JR武蔵野線、2日連続で車両のガラス割れる

 14日午後7時25分ごろ、東京都小平市小川町のJR新小平駅に停車した武蔵野線府中本町発新習志野行きの下り普通電車(8両編成)で、6号車のドアガラス1枚が割れているのを駅員が発見した。JR東日本八王子支社によると、けが人はおらず、車内から石などの異物は発見されていないという。

 同駅では、13日午後8時半ごろにも、停車した車両のガラス計2枚が割れているのが発見されており、警視庁小金井署で割れた原因を調べている。