【内覧会の動画をお届け】倍率46倍くぐり抜け…シャンシャン、きょう午前9時45分から一般公開 (1/2ページ)

報道公開されたシャンシャン=18日午前、東京・上野動物園(代表撮影)
報道公開されたシャンシャン=18日午前、東京・上野動物園(代表撮影)【拡大】

  • 横になるシャンシャン=18日午後、東京都台東区(松本健吾撮影)
  • シャンシャン(右)と母親のシンシン=18日午後、東京都台東区(松本健吾撮影)

 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの子供、シャンシャン(香香、雌)が19日午前9時45分から、抽選に当選した人を対象に一般公開される。上野生まれのパンダの一般公開は昭和63年のユウユウ(雄)以来29年ぶり。

 6月12日に生まれたシャンシャンは、出生当初147グラムだった体重が12キロ超になるなど、すくすくと成長している。一般公開に先駆け、18日に関係者や報道陣にお披露目された際は、大勢の人やカメラにも動じることなく、丸太によじ登ったり、大きな木に登ろうと何度も挑戦してはすべり落ちたりとユーモラスな姿を披露。招待された近くの小学生から「かわいい」と歓声が上がっていた。

 シャンシャンは現在、1~3時間遊んだ後、2~3時間寝るという生活を送る。起きる時刻は一定ではなく、同園は「遊ぶ姿がいつも見られるわけではないが、よく寝るのも順調に成長している証」と理解を求める。コロコロとした子供らしい体形は親離れする生後1年半~2年ごろまで見られるという。

ライブ映像のインターネット配信を開始