17年、米国民が最も尊敬する男性 トランプ氏でなくオバマ氏

バラク・オバマ氏
バラク・オバマ氏【拡大】

 ドナルド・トランプ氏は現職の米大統領だ。しかし、米国民が最も尊敬する人物という点で、前任者のバラク・オバマ氏や2016年の大統領選挙でトランプ氏自身が破ったヒラリー・クリントン氏に及ばなかった。

 調査会社ギャラップの世論調査によると、17年の「米国民が最も尊敬する男性」のランキングでオバマ氏が首位だった。同氏の名を挙げた回答者は17%。トランプ氏は14%で2位だった。現職大統領がトップを逃したのは08年以来となる。一方、「米国民が最も尊敬する女性」には、ヒラリー・クリントン氏が16年連続で選出された。

 ギャラップのジェフリー・ジョーンズ氏は「通常選ばれるのは現職大統領だ」と指摘した上で、「トランプ氏の不人気ぶりがこうした結果につながった」と分析している。

 このほか男性で支持を得たのはフランシスコ・ローマ法王やビリー・グラハム師、ジョン・マケイン上院議員、テスラのイーロン・マスク氏、アマゾン・コムのジェフ・ベゾス氏、ダライ・ラマ14世ら。

 女性はミシェル・オバマ前大統領夫人のほか、人気テレビ司会者のオプラ・ウィンフリー氏やエリザベス・ウォーレン上院議員、ドイツのメルケル首相、エリザベス英女王、メラニア・トランプ米大統領夫人らの名が挙がった。(ブルームバーグ Terrence Dopp)