東北新幹線では乗車率180%、帰省ラッシュ続く

 年末をふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュは30日午後も続き、新幹線(下り)は同日午後4時現在、東北新幹線で乗車率180%となるなど、混雑が続いている。

 JR東日本によると、30日午後の東北・山形新幹線は乗車率が180~120%になるなど、かなり混雑している。上越新幹線、北陸新幹線も軒並み100%を超える乗車率となり、「大きな荷物を持った客や家族連れが多い」(同広報)という。

 JR東日本は、下りの混雑のピークは30日、上りは1月3日と予想している。