皇居の新年一般参賀、平成最多の12万人超 陛下の譲位や眞子様ご結婚で関心高まる?

皇居・宮殿前へ向かう参賀者=2日午前、皇居(春名中撮影)
皇居・宮殿前へ向かう参賀者=2日午前、皇居(春名中撮影)【拡大】

 宮内庁によると、皇居で2日に行われた新年一般参賀の参賀者が計5回で12万6720人(速報値)となり、平成に入り過去最多を更新した。

 これまでは、皇太子妃雅子さまがご成婚後初めて参列された6年、11万1700人(計8回)が訪れたのが最多だった。

 陛下の譲位日が平成31年4月30日と決まってから初めての新年一般参賀だったことに加え、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが今年11月に結婚されるため、今回が最後のお出ましとなったことで、国民の関心が高まったとみられる。