国内初、冷温兼用の自販機開発 ポッカ創業者・谷田利景さん死去 91歳

 缶コーヒーなどのヒット商品を手がけたポッカコーポレーション(現ポッカサッポロフード&ビバレッジ)創業者で元社長の谷田利景氏(たにだ・としかげ)氏が20日、肺炎のため死去した。91歳。名古屋市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、靖子(せいこ)さん。後日、お別れの会を開く。

 レモンの合成果汁を製品化し、昭和32年に「ニッカレモン」を設立して社長に就任。47年に缶入りコーヒー飲料を発売してヒット商品になり、48年には国内初となる冷温兼用の自動販売機を開発した。シンガポールに飲料工場を建設するなど海外展開も進めた。57年にポッカコーポレーションに社名変更。平成17年に創業者最高顧問に就き、21年に退いた。