新幹線の台車亀裂 世耕経産相、川崎重工業に「猛省促した」

川崎重工業の神戸本社が入るビル=28日午後、神戸市(共同通信社ヘリから)
川崎重工業の神戸本社が入るビル=28日午後、神戸市(共同通信社ヘリから)【拡大】

  • 新幹線のぞみの台車に亀裂が見つかった問題で、記者会見終了前に改めて謝罪の言葉を述べる川崎重工業の金花芳則社長(中央)ら=28日午後、神戸市

 世耕弘成経済産業相は2日の閣議後の記者会見で、JR西日本の新幹線のぞみの台車に破断寸前の亀裂が見つかり、台車を製造した川崎重工業の不備が判明したことについて、「製造業の信頼性を揺るがしたり、インフラ輸出に影響を生じさせたりしないように猛省を促した」と述べた。

 新幹線で初の重大インシデントに認定された点も指摘し、「安全性と信頼性を揺るがしかねない重大な事象だ。再発防止の徹底に万全を期してほしい」と話した。