VRで丹沢山地を体験 神奈川県自然環境保全センター

丹沢山地の様子をVRゴーグルで体験できる
丹沢山地の様子をVRゴーグルで体験できる【拡大】

 神奈川県自然環境保全センター(厚木市)はゴーグル型の仮想現実(VR)装置を使い、丹沢山地の自然を体験できる取り組みを開始した。ゴーグルを装着すると、全方位の映像が見渡せ、山に登らないと見ることができない映像が味わえる。

 VR装置は2台で、同センター本館展示室1階に設置。6分間の丹沢山地の烏尾山(からすおやま)を散策する動画では遠く湘南の海まで見渡すことができ、3分間の動画では同センターに併設する自然観察園の夏・秋の映像を用意した。

 同センターでは今後、他の山々の風景などもコンテンツとして盛り込む方針だ。