2017年、最も注目されたテレビCMは? 今年も携帯キャリアは強かった (1/2ページ)

 2017年 最も注目されたテレビCMは?--人体認識技術を活用してテレビ視聴者の視聴態勢からどのCMが注目されていたかを集計しているTVISION INSIGHTSは3月7日、「2017年 年間テレビCM注視度ランキング」を発表した。

ブルゾンちえみに扮する女優高畑充希さん=NTTドコモより

ブルゾンちえみに扮する女優高畑充希さん=NTTドコモより

 個人全体ランキングの1位となったのは、NTTドコモ「みつきのほんき」。女優の高畑充希さんが女芸人のブルゾンちえみさんに扮し、オフィスを練り歩く内容だ。2位も同社の「母、ジュンコ」がランクインし、こちらではブルゾンちえみさんとファッションデザイナーのコシノジュンコさんが共演し話題になった。

 1位のCMにはブルゾンちえみさん本人は出演していないものの、彼女のテーマ曲とも言えるオースティン・マホーンの楽曲「Dirty Work」が使用されている。ブルゾンちえみさんの功績は大きかったようだ。

 3位はソフトバンクの「ボウリング」、4位はエステー「愛と平和と消臭力」--と続いた。歌やダンスが際立つCM、ドラマ性の高いCMが注目を集めた。

CM注視度ランキング=ニュースリリースより

CM注視度ランキング=ニュースリリースより

性別・世代別では…