【第27回地球環境大賞】(4-1)

授賞式を前に、庭園で記念撮影する受賞各社の代表=9日、東京・元赤坂の明治記念館
授賞式を前に、庭園で記念撮影する受賞各社の代表=9日、東京・元赤坂の明治記念館【拡大】

  • 阿部俊則氏
  • 貫正義氏
  • 佐久間國雄氏
  • 松尾清一氏
  • 正井健太郎氏
  • 尾賀真城氏
  • 岡本一郎氏
  • 吉田忠裕氏
  • 平岡敏行氏
  • 永島弘明氏

 ■持続可能な社会実現へ決意新たに

 穏やかな春の日となった9日、東京・元赤坂の明治記念館で行われた第27回「地球環境大賞」の授賞式。出席した企業・団体のトップ、産学官など多くの関係者らは温室効果ガスによる温暖化の防止と、経済成長の両立といった持続可能な社会の実現に向け決意を新たにしていた。

                  ◇

 ≪受賞 喜びの声≫

 ▼大賞

 □阿部俊則・積水ハウス会長

 「東松島市スマート防災エコタウン」は、これまでのスマートハウス・スマートタウン開発で得た知見を活かし実現した、日本初の地球温暖化防止・防災力向上・地域経済活性化に貢献するスマートタウンです。今後も先進の技術で快適な暮らしを実現するとともに、持続可能な社会構築に寄与する環境経営を加速させていきます。

 ▼経済産業大臣賞

 □貫正義・九州電力会長

 再生可能な地熱や水力などの積極的な開発と太陽光の最大限の受け入れ、地域における自然環境の保全など、当社グループでの取り組みを高く評価いただき、誠に光栄に存じます。今後も地球環境保全への取り組みを通じて、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 ▼環境大臣賞

 □佐久間國雄・東洋インキSCホールディングス会長

 当社のバイオマス関連製品を高く評価いただき、大変光栄に存じます。本受賞を励みに、今後も印刷・包装分野に向けた各種化学製品を科学的アプローチを通じて、開発・提供し、持続可能な社会実現に向け貢献してまいります。

 ▼文部科学大臣賞

 □松尾清一・名古屋大学総長

 教育や研究、キャンパスマネジメントを通じて地球環境に貢献しようとする取り組みと実績を高く評価していただき、光栄です。今後も名古屋大学は持続可能な未来社会の創造を目指すフロントランナーとして、チャレンジを続けたいと思います。

 ▼国土交通大臣賞

 □正井健太郎・日立製作所鉄道ビジネスユニット執行役常務・モノづくり・品質保証担当 新しく開発した「A-train」(アルミ車両)が国内外の納入先で乗客の皆さまにご利用いただくことにより、持続可能な社会へ貢献していることを高く評価していただき、誠に光栄に存じます。今後も環境に配慮した車両を提供することで、さらに持続可能な社会の構築に貢献してまいります。

 ▼農林水産大臣賞

 □尾賀真城・サッポロホールディングス社長

 バイオマスエネルギー技術開発の取り組みを高く評価いただき、大変光栄に存じます。今回の受賞を励みに、これからも酒類製造で培った醸造技術のイノベーションを通じて、持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

 ▼日本経済団体連合会会長賞

 □岡本一郎・日本軽金属ホールディングス社長 ノンフロン断熱パネル「ジェネスタ(R)」による温室効果ガス排出削減を高くご評価いただき、誠に光栄に存じます。今回の受賞を励みに、今後も「チーム日軽金」で、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 ▼フジサンケイグループ賞

 □●田忠裕・YKK会長CEO 自然エネルギー活用により、電力などのエネルギー消費を抑えた「まちづくり・住まいづくり」を提案する「パッシブタウン」の整備を高く評価いただき、大変光栄に存じます。今後も持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

 ▼奨励賞

 □平岡敏行・東芝ライテック社長 「あかり」「ひかり」のパイオニアとして、照明にGaNパワーデバイスを使い新しい価値を創造し続けていることを高くご評価いただきました。今後も“東芝が創るあかり未来”を築き、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 ▼奨励賞

 □永島弘明・出雲西高等学校校長 本校の環境活動に高い評価をいただき、光栄に存じます。生徒たちのモチベーション向上につながるものと喜んでおります。活動を支えていただきました皆さま方に感謝いたします。今後も地域の環境保全に貢献できるよう、環境教育に努めてまいります。

●=土の下に口