山手線の新駅名を公募 JR東日本、今冬発表

新駅の完成イメージ(JR東日本提供)
新駅の完成イメージ(JR東日本提供)【拡大】

  • 建設中の新駅=5月、東京都港区(JR東日本提供)

 JR東日本は5日、山手線と京浜東北線の品川-田町間に建設している新駅(東京都港区)の駅名を公募すると発表した。同社が駅名を募集するのは初めてで、今冬にも発表する。

 30日まで、パソコンやスマートフォン、郵便はがきで受け付ける。応募数による決定でなく、全ての名称を参考にして選考するという。

 JR東によると、山手線の新駅は昭和46年開業の西日暮里駅以来で、30駅目。東京五輪・パラリンピック開催直前の平成32年春に暫定開業する。

 品川-田町間は2・2キロあり、新駅は品川駅の北900メートルの場所。駅舎は新国立競技場の設計を手掛けた建築家の隈研吾氏がデザインした。本格開業は36年の予定。