【動画】さあ梅雨入り GINZAの百傘会始まる「気持ちは晴れるように」

関東地方などの梅雨入りが発表された。東京・銀座の松屋銀座では梅雨の風物詩「GINZAの百傘会」が始まり、多くの人が傘を買い求めに訪れた=6日午前、東京都中央区(萩原悠久人撮影)
関東地方などの梅雨入りが発表された。東京・銀座の松屋銀座では梅雨の風物詩「GINZAの百傘会」が始まり、多くの人が傘を買い求めに訪れた=6日午前、東京都中央区(萩原悠久人撮影)【拡大】

  • 関東地方などの梅雨入りが発表された。東京・銀座の松屋銀座では梅雨の風物詩「GINZAの百傘会」が始まり、多くの人が傘を買い求めに訪れた=6日午後、東京都中央区(萩原悠久人撮影)
  • 関東地方などの梅雨入りが発表された。東京・銀座の松屋銀座では梅雨の風物詩「GINZAの百傘会」が始まり、多くの人が傘を買い求めに訪れた=6日午後、東京都中央区(宮崎瑞穂撮影)

 関東地方などが梅雨入りした6日、東京・銀座の百貨店「松屋銀座」ではレイングッズを販売するイベント「GINZAの百傘会(ひゃくさんかい)」が始まり、約160本の色とりどりの傘がつるされた。

 今年の展示テーマは「マイ・フェイバリット・アンブレラ」。買い物客がお気に入りを見つけられるよう、海外や国内のさまざまなデザイン、機能の傘を取りそろえたという。

 売り場担当者は「雨の日でも気持ちが晴れると、色鮮やかな傘がよく売れている」と力を込める。東京都品川区から訪れた工藤由美さん(50)は「梅雨の時期なので、日傘としても使えるものを買いに来ました」と、傘を手に取り選んでいた。