環境犯罪で5730人逮捕

 中国公安省によれば、今年に入ってから全国の公安機関はすでに3700件余りの環境犯罪を摘発、5730人余りを逮捕した。公安省は近年、各地の公安機関を組織し、関係部門とも協力し、年平均で8000件余りの環境犯罪事件を摘発している。とりわけ今年は、長江流域の環境汚染犯罪や北京・天津・河北とその周辺地域の大気汚染犯罪、長江デルタや珠江デルタでの危険廃棄物投棄犯罪に打撃を与え、実際の行動でエコ文明建設に積極的に貢献している。(中国新聞社)