無人補給機を9月に打ち上げ こうのとり7号機

 林芳正文部科学相は13日の閣議後記者会見で、国際宇宙ステーションに物資を届ける無人補給機こうのとり7号機を、9月11日に種子島宇宙センター(鹿児島県)からH2Bロケットで打ち上げると発表した。

 小型回収カプセルを積み、ステーションで宇宙実験の試料を入れて持ち帰る。地球に戻った7号機はほぼ燃え尽きるが、カプセルは海上から回収する計画だ。

 このほか生鮮食品、生活用品など最大6トンの物資を届ける。