西日本豪雨 10府県、20万戸超で断水 厚労省まとめ

土のうを積む作業などが進む岡山県倉敷市真備町地区の被災地=13日午前9時23分(共同通信社ヘリから)
土のうを積む作業などが進む岡山県倉敷市真備町地区の被災地=13日午前9時23分(共同通信社ヘリから)【拡大】

  • 集積所に積み上げられた被災ごみ=13日午前9時38分、岡山県倉敷市真備町地区(共同通信社ヘリから)

 厚生労働省は13日、西日本を中心とした豪雨の影響で、12日午後10時現在、広島や岡山、愛媛など10府県で計20万7508戸が断水していると発表した。

 厚労省によると、広島が全体の8割超となる17万8083戸に上り、愛媛の2万1224戸、岡山の7707戸と続く。