552カラット! 北米最大級のイエローダイヤ採掘 今世紀7番目の大きさ (1/2ページ)

ダイアビック鉱山で見つかった552カラットのイエローダイヤ(ドミニオン・ダイヤモンド・マインズ提供)
ダイアビック鉱山で見つかった552カラットのイエローダイヤ(ドミニオン・ダイヤモンド・マインズ提供)【拡大】

 カナダの鉱山会社ドミニオン・ダイヤモンド・マインズと英豪資源大手リオ・ティントが、北米史上最大級のダイヤモンドを採掘した。

 カナダのノースウェスト準州にあるダイアビック鉱山で見つかった552カラットのイエローダイヤは、これまでカナダ最大級とされていたものの約3倍の大きさがあるという。ダイアビックや近隣のエカチ鉱山では高品質のダイヤが採れるが、南アフリカ産のような大型の原石が見つかることはまれだ。

 ドミニオンのシェーン・ダージン最高経営責任者(CEO)は、見つかったダイヤはジュエリーに適したジェムクオリティーだとした上で、「採掘の過程で付いた摩耗の痕などもあり、今言えるのはファンシーイエローに分類できる原石だということだけだ。価値の推定は非常に難しく、カットを施して、最終的にどのように仕上がるかによる」と述べた。

 イエローダイヤは通常、アフリカ最良の鉱山で見つかることの多い最高級のタイプ2aホワイトダイヤよりも低い価格で取引される。それでも、最高品質のファンシービビッドイエローやファンシーインテンスイエローと呼ばれる色味の石は、割増価格で売買される可能性が高い。

 ブルームバーグの集計によれば、今回見つかったダイヤは今世紀7番目の大きさで、史上30位以内にも入るとみられる。

続きを読む