トム・クルーズさん骨折 主演映画「ミッション・インポッシブル」最新作の撮影中

 
トム・クルーズさん(UPI=共同)

 米人気俳優、トム・クルーズさん(55)が、主演を務める映画「ミッション・インポッシブル」シリーズの最新作の撮影中に、足首の骨を折るけがをしていたことが17日までに分かった。米メディアが報じた。

 英ロンドンでの撮影中、ビルからビルに飛び移るシーンで壁にぶつかり、けがをしたとみられる。クルーズさんはスタントマンに頼らず自らアクションの演技を行うことが多いことで知られる。

 同作品を配給するパラマウント・ピクチャーズによると、けがが治るまで撮影は中断するが、公開は当初予定通りの来年7月になるという。

 クルーズさんは同社を通じ「心配してくれた皆さんに感謝します。来年夏の映画公開が待ち切れない」とのコメントを発表した。(共同)