『灯台はそそる』不動まゆう・著 満載の写真、図表も興味深く

書評

 「灯台どうだい?」というフリーペーパーも発行し、「灯台女子」を自称する著者が、経費節減などで「絶滅の危機に瀕(ひん)している」灯台を守るため、その魅力発信に立ち上がったのが本書。

 それぞれ崇高で歴史があり、海域と土地の人々を見守ってきた光…。全国に3000基超あるという灯台の種類や歴史、構造など基礎知識、国内外の灯台ガイド、レンズやらせん階段などのパーツフェチもいるマニアに学ぶ愛し方(鑑賞のポイント)、灯台守の物語まで。

 満載の写真、図表も興味深く、巻末の「私が愛する灯台10選」などあふれる灯台愛で読者を導く。(994円、光文社新書)

Read more