疲れた心に寄り添ってくれる言葉の数々 『こころの温度を1℃あげよう 幸せになるためのヒント』

書評
『こころの温度を1℃あげよう幸せになるためのヒント』

 誰にも、心が疲れるときがある。そんなとき、ちょっとモノの見方を変えてくれる言葉の数々がページを埋める。

 たとえば失敗をしてしまったとき。マイナス感情でいっぱいになってしまうが、「上を向いたり、横を向いたりしてもいい」。違う世界が見えてくるかも、と説く。威張る人に出会ってしまったら、「威張らせておいたらいい」。「目的を果たすために、喜んで下手に出られる人は、“器が大きい”」のだ。

 念法眞教のホームページに掲載されたエッセーの書籍化。難しい言葉はなく、すんなり胸に入ってくる。(ハートレシピ・プロジェクト編/育鵬社・1500円+税)

Read more