年金支給漏れで専用ダイヤル拡充

 

 元公務員の妻ら約10万6000人に総額598億円の年金支給漏れがあった問題で、日本年金機構は15日、専用ダイヤルや年金事務所などへの相談が14日に1358件に上ったことを明らかにした。年金機構は専用ダイヤルの回線数を増やして土日も対応するなど、相談体制を拡充した。

 当初は平日夕方までの受け付けだった専用ダイヤル0570・030・261は、当面の間、午前8時半から平日は午後8時まで、土日は午後5時15分まで受け付ける。祝日の18日は利用できない。このほか、通常の年金相談窓口のねんきんダイヤル、0570・05・1165でも対応。各地の年金事務所も電話や窓口で相談に応じる。

 年金機構によると、夫が公務員でも1986年3月以前に退職した人は、今回の支給漏れの対象には該当しない。

Read more