山形国際映画祭きょう開幕

 

 アジア最大級の「山形国際ドキュメンタリー映画祭2017」が5日、山形市で開幕する。審査員がグランプリを選ぶコンペ2部門のほか、中東パレスチナを舞台にした作品、東日本大震災をテーマにした作品、既存の作品からテーマごとに選んで上映する特集部門など約160作品が上映される。

 コンペ2部門のうち、インターナショナル・コンペティション部門には1146作品のうち15作品が、アジアの作品が対象のアジア千波万波部門には645作品から21作品が選ばれた。

 地域に焦点をあてた特集部門は、アフリカがテーマで22作品が上映されるほか、8日夜にはアフリカ音楽のイベントも開かれる。

 11日の表彰式では、コンペ2部門からグランプリなどが選ばれ、12日に再上映される。

Read more