ノーベル文学賞 カズオ・イシグロさんのベストセラー「わたしを離さないで」 過去に蜷川幸雄さんも演出

 
カズオ・イシグロ氏の作品。文庫版の「わたしを離さないで」(左)と英語のペーパーバック

 昨年亡くなった世界的演出家、蜷川幸雄さんも平成26年、カズオ・イシグロさんのベストセラー長編を舞台化した「わたしを離さないで」を演出した。

 原作では英国が舞台だった物語を日本に移し、ヘールシャムと呼ばれる外界と隔絶された寄宿学校に暮らす少年少女たちを描いた。

 主演は俳優、多部未華子さん(28)、三浦涼介さん(30)、木村文乃さん(29)の3人。近未来の閉塞(へいそく)感漂う状況で生きる若者の悲しみは「現代に通じる」と評判を呼んだ。

■イシグロ氏に世界から称賛の声 中国ハルキストは落胆 「村上に不満でもあるのか」

■イシグロ氏、もう一つの故郷が原動力 「いつか帰国するかもと思い生きてきた」

■イシグロ氏、来日時にルーツ再確認 村上春樹さんとは互いにファン公言

■新たな「レンズ」通し「記憶」と向きあう 「忘れられた巨人」著者 カズオ・イシグロさん

■【書評】『忘れられた巨人』カズオ・イシグロ著、土屋政雄訳

■ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏