『一流のリーダーほど、しゃべらない』桜井一紀・著

書評

 ■上司が話すほど部下は学べず

 企業トップに部下への指導を聞くと「ぐいぐい引っ張ってきた」「ビシバシ指示命令してきた」というトップダウン型マネジメントが少なくない。それでいて次世代が育っていないと嘆く。

 コーチングのプロである著者は「上司が話せば話すほど、教えれば教えるほど部下は学べなくなる」と指摘。反対に「部下に話をさせ、自分の言葉で語らせることで成長する」という。上司に求めるのは話す量を意識的に減らし、聞き役に徹することだ。

 コーチング歴25年の第一人者が「本当に生産性の高い組織」の作り方を伝授。読み解けば、あなたがいなくても回る組織ができるはずだ。(1620円、すばる舎)