『ニッポンの名前図鑑 和服・伝統芸能』市田ひろみ・監修

書評

 ■日本語と英語で着物など説明

 世界に日本をアピールする機運が高まるなか、「日本人として知っておきたい」ものの名前を日本語、英語で説明するバイリンガルブックシリーズの第2弾。

 「和食・年中行事」の前巻に続き、外国人に人気がある和服関連と、歌舞伎、能といった伝統芸能にまつわる衣装・装束や小道具など300以上の名前を収録している。

 日本語、英語で名前の読み、いわれなどの説明、イラストも添えられていて、分かりやすい。

 着物の「留袖」、歌舞伎の「隈取(くまどり)」、僧侶の「袈裟(けさ)」は、どう説明する?「江戸紫」ってどんな色?おもてなしのアイテムに-。(1512円、淡交社)

Read more