「暮らし」トップ:SankeiBiz

賃上げ「4%程度」連合が春闘方針案

11.16 06:06

 連合は15日、2019年春闘の方針案を中央執行委員会でまとめた。ベースアップ(ベア)は2%程度を基準とし、定期昇給相当分を含め「4%程度の賃上げ」を要求する。今月30日に中央委員会を開き、春闘方針として正式に決定する。連合のベア要求は6年連続で、16年春闘以降4年連続で同水準となる。今回は大手・中小間の賃金水準の格差縮小を重視。産業別平均との差額などを踏まえて具体的な要求金額を算出する「賃金水準」方式を、全体の方針案に盛り込んだ。その指標とするため18年春闘の結果を年内に集計し、傘下労組へ伝える。【記事詳細】