ビール、炭酸、ワインで温まる? ホット飲料の新ジャンル続々 (1/4ページ)

2013.11.10 13:02

 ホットビールにホット炭酸、ホットワイン…。本格的な冬の到来を前に、新しいジャンルの「ホット」な清涼飲料水や酒類が相次いで発売、提案されている。定番の熱かんにお茶もいいが、さまざまな飲み物を試しながら心の底から温まり、ホッとリラックスできる飲み物を探してみよう。(村島有紀)

 デザート感覚

 「東日本大震災後の節電で『飲み物で温まる』が注目され、販売に力を入れるようになった。日本ではビールは冷たい飲み物だが、欧州ではホットビールというジャンルが以前からありました」と話すのは、キリンビール(東京都中野区)の広報担当、山田朗子(あきこ)さん。

 同社は、黒ビール「一番搾(しぼ)りスタウト」でホットビール(ホットスタウト)の飲み方を提案している。ビールに砂糖を加えて温め、シナモンスティックの香りを楽しみながら飲むスタイル。レシピの提供のほか、直営のビアレストラン「一番搾りガーデン」(港区、12月27日まで、1杯550円)や全国の「キリンシティ」(1杯650円)で販売している。

日本ではまだ珍しいが、冬の新しいビールの飲み方として定着させたい

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!