日本郵便が増税後向けの切手 封書用82円など11種類、2円も復活

2013.12.6 17:19

 日本郵便は6日、消費税増税による来年4月の郵便料金値上げに伴い、新料金に対応して新しく発行される切手のデザインを公表した。新切手は、はがきに貼る52円や封書に使う82円など11種類で、来年3月3日から全国の郵便局で販売する。このうち2円と310円の切手は11年半ぶりの復活だが、デザインは一新した。

 郵便はがきも料金改定に合わせて10種類を発行する。新料金は来年4月1日から適用される。

 新しい切手のデザインはいずれも日本の自然をテーマとし、52円はソメイヨシノ、82円はウメをそれぞれあしらったデザインにした。また、205円は鹿児島県・屋久島の縄文杉、280円は那智の滝(和歌山県)、310円は北海道の利尻島と、日本の景勝地をテーマにした。

 2円切手は、以前は秋田犬のデザインだったが、北海道に生息するエゾユキウサギに変更した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。