「和食」に関心! 手作りお節、飾り切りで美しく盛り付け (1/3ページ)

2013.12.21 13:52

 「和食」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録され、伝統的な食文化の伝承に関心が高まっている。和食の特色の一つは自然を表現した美しい盛り付けにある。手作りお節を美しく彩る飾り切りのコツを、家庭料理を教えるベターホーム協会(東京都渋谷区)に聞いた。(村島有紀)

 材料には由来が

 「お節料理を作るときは、食べさせたいと思う人を思い出しながら作るといいですよ。全部は無理でも、せめて一品ぐらいは手作りしましょうね」と話すのは、同協会の料理教室で講師を務める今井由美子さん(61)。

 同協会では12月、手作りのお節料理の教室を全国各地で開催している。和食の基本技術を学ぶコースでは、筑前煮と紅白なます、えびのつや煮の3品。1回の講習で6品を学ぶ「伝統おせちの会」も人気コースだ。

 講習会では、お節料理で使う食材や料理法の由来についても説明。エビは「腰が曲がるまで」から「長寿」、栗きんとんは黄金色に輝く財宝に例えて「豊かな一年を願う」などの由来も説明する。

 今井さんは「お節料理の材料にはそれぞれ由来がありますので、できるだけ説明するようにしています。知っていることで心が豊かになりますから」と話す。

一手間で美しく

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!