中小企業、厳しさ増す採用活動 景気回復で大手に人材集中 (1/5ページ)

2013.12.25 06:10

 2015年3月に卒業する大学生の就職活動が始まった。リクルートホールディングスの調査によると、13%の企業が「採用が増える見通し」と回答、しかも企業規模が大きくなるほど「増える」との回答割合が高くなった。好業績を背景に大手企業を中心に採用意欲が高まる中、不安を抱えているのが中小・ベンチャー企業。大手企業に人材が集中し、例年以上に厳しい採用活動を強いられる可能性が高まっているからだ。

 中小企業経営者が加盟する東京中小企業家同友会は毎年、会員による合同企業説明会を開催している。景気が悪くなると来場する学生が増え、好転すると大手が採用に力を入れるため減る。

 こんなサイクルを繰り返してきた経験から、15年卒を対象とする採用活動について「大手へ流れる動きに拍車がかかる」と関係者は悲観的だ。このほど開催したイベントでは「前年に比べ参加者は3割程度減る」とみていたが、ふたを開けると半分近くに達した。

「できれば大手」というのが偽らざる本音だろう

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。