8万人の女子大生を守れ…「性犯罪大国・大阪」返上へ警察と大学が提携 (5/6ページ)

2014.1.17 09:35

性犯罪の件数が他府県に比べ圧倒的に多い大阪で、女子大生を性被害から守るために立ち上げられた「防犯キャンパスネットワーク大阪」の発足式。大阪府警と府内の大学が手を結んだ=大阪市北区

性犯罪の件数が他府県に比べ圧倒的に多い大阪で、女子大生を性被害から守るために立ち上げられた「防犯キャンパスネットワーク大阪」の発足式。大阪府警と府内の大学が手を結んだ=大阪市北区【拡大】

 「ながら歩き」の危険

 女子大生の性被害撲滅に向けた周囲の取り組みは少しずつ進み始めた。もちろんこれで十分というわけではなく、学生個人としても注意をしておくべきことは多い。

 府警が24年中の路上で起こった女性に対する性被害に関する通報内容を分析したところ、15%が音楽プレーヤーを、14%がスマートフォンを操作中だった。近づいてくる車や人の気配に気づけない「ながら歩き」が狙われるケースは、近年増えているという。

 だが、この危険性が昨年6~7月に新聞やテレビで報道された後の9月の通報は、音楽プレーヤーの操作中が12・1%に、スマホは8・4%にまで減少した。府警は「1人1人が気を付けた結果ではないか」と分析。ちょっと注意を払うことが被害防止につながることが実証された形だ。

 このほか、早足で歩いたり、後ろをちらちら振り返って気にするそぶりをみせたりするだけでも、加害者の意欲をそぐ効果があるとされている。強制わいせつはもちろん、痴漢や盗撮といった行為の防止にも役立ちそうだ。

飲み会での被害も

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!