育児中、定年後も…広がる「クラウドソーシング」 (1/2ページ)

2014.1.18 14:38

 会社勤務といった従来型の働き方ではなく、インターネットを利用して見ず知らずの人同士が仕事をする「クラウドソーシング」という働き方が注目を集めています。クラウドとは「群衆」という意味で、ソーシングは「アウトソーシング(外注)」の略。面識がない不特定多数の人に、ネットを通じて仕事を発注するというビジネススタイルです。

 民間調査会社の矢野経済研究所(東京都中野区)では、平成23年度に約44億円だった市場規模が26年度には400億円弱、29年度には1500億円弱と急拡大していくと予測しています。

 過去数年間で、クラウドワークス(渋谷区)やランサーズ(同)など約200社の仕事の仲介業者が参入。既に何十万人もの人が仕事を得ています。

 クラウドソーシングの仕組みは、企業などが仕事を発注し、あらかじめ仲介業者に登録している人が自分にできるものを探して受託、仕事をすることで報酬を得る-というもの。

 コンピューターのプログラミングやイラスト作製、ロゴのデザイン、アンケート、事務作業など、企業などからはさまざまな仕事の発注があり、登録者がこれに応募します。個人的に仕事を依頼される場合もあれば、コンペ形式で受託者が決まる場合もあります。

技術や能力があれば誰でも応募可能

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!