常識くつがえす「つんく♂プロデュース入学式」 近大の“特別な思い” (2/4ページ)

2014.3.17 11:45

 近大は年頭の新聞広告で「固定概念を、ぶっ壊す」とぶちあげた目標を具現化する意味を込め、つんく♂さんに入学式のプロデュースを依頼したという。

 この意気込みに賛同したつんく♂さんもオファーを快諾し、「(新入生を含む大学関係者には)固定概念にとらわれず、どんどんチャレンジし、自分の壁を突破して躍進してほしい」。入学式のテーマを躍進や突破を意味する「Breakthrough(ブレークスルー)!」とすることになった。

 そして目玉企画として、在学生と新入生による女子学生ユニット「KINDAIGIRLS(キンダイガールズ)」を結成し、式典で歌や踊りなどのパフォーマンスを披露することになった。人気アイドルグループ「モーニング娘。」を世に送り出したつんく♂さんがプロデュースし、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の振り付けを手掛けたことで知られる木下菜津子さんも参加するなど豪華布陣を敷いた。

 入学式への思い

 「正直、近大は第一志望ではなく、入学も本意ではなかった。でも、あの華やかな入学式を経験して、この大学ならやれる。前を向こうと思った」

「まさに新入生のこうした思いがあったのでハッとした」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。