嘘や誇張は面接官に見抜かれる 自然体でコミュニケーションを (1/3ページ)

2014.4.26 12:05

 【Q】面接に素の自分で臨み始めてから、先に進めるようになりました

 【A】面接は相互理解・見極めの場。自然体のコミュニケーションが大切

 【就活コンシェルジュ】面接で苦労していた大学4年生のAさんが、状況好転のきっかけになったエピソードを聞かせてくれました。

 「4月以降、志望する業種の大手企業の面接を片っ端から受けましたが、落ちてばかり…。何とか自分の良さを伝えようと、もがく日々でした。そんな中、志望業種ではあるものの、それほど志望度が高くなかった中堅企業の面接が転機になりました。その時点では『何が何でも入りたい』とまで思っていなかったので、力まず自然体で受け答えできました。会話が弾み、面接官の方からもその企業の良さを伺うことができ、志望度が高まりました。選考も進み、念願の内々定を獲得。他社の面接でも、素の自分で臨み始めてから、先に進めるようになりました。面接官はよく見ていると痛感しました」

一貫性・具体性のない応答、参考資料と矛盾する発言は説得力を欠く

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。