主役は「KAT-TUN」田口淳之介 世界初演、舞台「フォレスト・ガンプ」 (1/3ページ)

2014.6.7 08:07

 ■「映画との違い楽しんで」

 海外の人気映画をベースにした日本版ミュージカル上演が相次ぐ中、1994年公開の映画「フォレスト・ガンプ」の舞台版世界初演が東京都新宿区の東京グローブ座で始まった。主役のフォレストを演じるのは、4人組アイドルグループ「KAT-TUN」のメンバー、田口淳之介(28)。「映画を見た方も舞台との違いを比較しながら楽しめるはず」と話している。(竹中文)

 「フォレスト-」は米作家、ウィンストン・グルームが86年に発表した小説を、ロバート・ゼメキス監督(62)、トム・ハンクス(57)主演で映画化。米アカデミー賞で作品、監督、主演男優賞など主要部門を総ナメにした大ヒット作だ。

 舞台版の台本と演出を手がけるのは気鋭の劇作家、G2(ジーツー)。ストーリーの大筋は映画と変わらない。知能指数が人並みに至らない少年、フォレスト・ガンプは同級生にいじめられるが、幼なじみのジョニー・カラン(前田亜季)や母親(高橋ひとみ)の優しさに支えられ、純真な心を持ったまま育つ。大学時代はフットボールで活躍。ベトナム戦争など米国現代史を象徴する出来事ともリンクしながら、フォレストが成功や失敗を繰り返す半生が描かれていく。

映画では描かれない宇宙の場面もあり、「映画と舞台の線引きはできている」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。