愛犬との生活 散歩着、食事、宿泊…楽しみ拡大 (1/3ページ)

2014.6.29 11:56

 少子化や高齢化が進む中、自分の子供に接するようにペットに深い愛情を注ぐ人が増えている。ペアルックで街を散歩したり、厳選した材料を使ったこだわりの食事を与えたりするなど愛犬との生活の楽しみ方も広がっている。(竹岡伸晃)

 ペアルックで

 インターネット通販でペット関連グッズを販売する「INUTO(イヌト)」(http://inuto.jp/、東京都文京区)は昨年8月、犬用のちょうネクタイと飼い主用の帽子、犬と飼い主でおそろいのマフラーなどを扱い始めた。

 ペットと飼い主でデザインや雰囲気をそろえ、ペアルックで楽しめるのが特徴だ。生地や縫製にこだわったこれらの商品は、犬用のちょうネクタイが5千円程度と決して安くはない。しかし、「一緒におしゃれして出掛けたい」=埼玉県内の女性会社員(43)=など愛犬家の心をつかんでいるようだ。

 商品企画担当の同店プロデューサー、西平衣里(にしひら・えり)さんは「おそろいのものを身に着けていると気持ちが通じ合い、散歩が楽しくなる。他の飼い主から注目されますよ」とPR。今後は犬用のレインコートやバンダナ、飼い主用のレインブーツ、散歩用バッグなど拡充させていく方針だ。

栄養バランスを重視した犬用ご飯

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。