【書評倶楽部】アルピニスト・野口健 『人間の尊厳』 (1/2ページ)

2014.7.5 09:34

 □『フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳 いま、この世界の片隅で』

 ■見なくてはいけない問題

 「社会にはA面とB面がある」-私は常にこの言葉を持ちながら、活動をしている。

 A面は、どこの世界も美しく、魅力的で、多くの人はこのA面を求めて、旅している。しかし、B面は、見ようと思わないと見られないし、気がつかない人もいるだろう。私は、あえて、B面を見に行くが、直視するには辛(つら)すぎる現実がそこにはある。しかし、B面を見た以上、これを伝えなければいけないし、多くの人に知ってもらいたいと、いつも思っている。

 私は、あるフォトジャーナリストの写真に釘(くぎ)付けになった。硫酸をかけられ、元の顔が想像できないほど変形してしまった女性の写真だった。見ていくうちに、ただ単に被害を受けた女性のセンセーショナルな写真を撮っているのではないことがわかった。

 そのフォトジャーナリストは林典子さんという、若い女性だった。彼女の取材スタイルのすごいところは、取材現場に何カ月も滞在し、取材対象者の生活にゆっくり溶け込み、衝撃的な写真を撮るのではなく、そこにある現実をできるだけ自然に撮っていることだった。だからこそ、そこにはリアリティーがあり、強いメッセージを感じるのだ。

写真を撮り続ける苦悩や意味を考える彼女の姿も

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。