充電式、場所選ばず「紙」整理 富士通「スキャンスナップiX100」 (1/2ページ)

2014.7.20 12:01

 書類、名刺、領収書…。仕事や生活の中で増えていく「紙」を整理するには、スキャナーを使ってPDFやJPGなどのデータにすると便利です。スマートフォンやクラウドサービスが普及し、最近はパソコンだけでなくモバイル端末でのデータ管理も簡単になっています。今回紹介する富士通「スキャンスナップiX100」(市価2万円程度)は、クラウド時代にぴったりの小型スキャナーです。

 スキャンスナップはビジネスシーンなどで支持を集めている文書読み取りに強いシリーズで、据え置き型など複数の製品が登場しています。小型軽量モデルのiX100はバッテリーを内蔵し、ケーブルでつなぐことなく使えるのが特徴。Wi-Fiでパソコンやスマホ、タブレット端末と接続し、本体の差し込み口に文書をセットすることでスキャンができます。

 本体の幅は273ミリ、重さは400グラムで、折りたたみ傘のようなサイズ感。USBケーブルでパソコンなどとつないで充電し、フル充電すればA4カラーで最大260枚の読み取りが可能。本体は差し込み口を開くだけで起動し、設定を済ませておけば、スマホなどとも自動で接続されます。

名刺やレシートなどの小さい紙を2枚同時に読み取る機能も

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。