【注目デザイナーに聞く】(IV)宮本愛子さん 生地を生かすデザインで飛躍 (1/4ページ)

2014.8.30 17:00

シルクコットン素材に葉を十字に配した柄のワンピース

シルクコットン素材に葉を十字に配した柄のワンピース【拡大】

  • 2014秋冬のトップスとスカート
  • インド伝統の木版プリント。一色ごとにスタンプして柄を作り上げる
  • 木版プリントのニュアンスを生かした幾何学柄
  • 宮本愛子さん

 若手デザイナーの事業拡大を支援する「Tokyo新人ファッションデザイナー大賞」プロ部門に入賞、注目を集めているのがkapuwa(カプワ)のデザイナー、宮本愛子さん(30)。生地を生かすデザインとインド伝統技法「木版プリント」を守る職人たちとコラボレーションしたオリジナル柄は心を穏やかにさせてくれる。

 --ブランドの特徴は

 「生地調達にプリント加工、縫製もインドで行い、アイテムはワンピースにチュニックやシャツ、スカートやパンツ、ストールなど小物で展開している。当初ワンピースだけだったが、百貨店での対面販売で『セットアップが欲しい』『柄は気に入ったけれど全身柄物は抵抗がある』など着てもらう人たちの要望からアイテム数が増えた」

 --デザイナー志望だったのか

 「獣医志望だった高校3年の学園祭で舞台衣装担当になり、服作りの面白さを知った。そこで、進路を変えて服飾作りを学んだが、デザイナーとしてブランドを立ち上げるまでは想像していなかった」

『ものづくりはインドがいい』と背中を押され…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。